2016年8月17日水曜日

「ピーター・パンとウェンディ」表紙決定!

8月中の配本を予定しております「ピーター・パンとウェンディ」ですが、表紙が決定いたしました。

先にご紹介しましたように、ピーター・パンの姿は、舞台衣装を反映したような、少し奇抜なものになる傾向があります。

しかし挿絵は、一番物語の中身に近い野性味あふれる服装のピーター・パンを描いたF. D. ベッドフォードのものを使う予定ですので、表紙も初版本の表紙を使いました。



出版まで、今しばらくお待ち下さい。


2016年8月4日木曜日

《望林堂完訳文庫》とKindle Unlimited

昨日8月3日よりAmazonで、Kindle Unlimitedのサービスが開始されました。これは月額980円でKindle電子書籍読み放題というプランです。

ただし販売中のすべての本が対象になるわけではありません。まず基本的に「KDPセレクトの著者及び出版社」という、〝Amazonでの独占販売〟を行っている書籍が対象となります。

ところがこのKDPセレクトは、パブリックドメイン書籍では登録できません。単純に原文をほぼそのまま書籍化する場合や、翻訳文自体がパブリックドメインになっている場合だけでなく、《望林堂完訳文庫》のように新たに翻訳した邦訳書の場合でも、扱いはパブリックドメインとなってしまいます。

もちろん今回新訳した日本語文章は望林堂に著作権がありますが、それでもAmazonでの販売書籍としてはパブリックドメイン扱いになってしまうので、KDPセレクトには登録できず、従ってKindle Unlimitedの対象としてお選びいただくこともできないのです。

(なぜか「ケンジントンん公園のピーター・パン」だけは、この制約から外れて、例外的にKindle Unlimitedでご利用できるようなのですが、これはAmazon側の判断なので、理由はまったくわかりません。)

ということで、残念ですが今のところ《望林堂完訳文庫》がKindle Unlimitedの対象となる可能性はありません。いずれにしましても誠心誠意、良い本作りを行ってゆきたいと思いますので、今後とも、ぜひご期待ください。

※ 間違って購入してしまった場合は、7日以内ならヘルプページ右側に表示されている「カスタマーサービスに連絡」で、本のタイトル/購入日/注文番号などを伝えて、返金の申請ができるようになっています。